• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

世界が見えるトピックス なんプロとは?

なんプロとは?

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」はまず世界の今を知り、あなたと世界がつながっていることを感じ、あなたにできる国際協力を見つけて頂くための活動です。

プロジェクトの目的

(1)プロジェクト主旨
開発途上国は多くの課題を抱えています。それを一人でも多くの方に知ってもらい、その解決をめざす国際協力の必要性を社会全体で共有して行きたい。‐そんな思いを共有する人、団体などで進めるのが「なんとかしなきゃ!プロジェクト」です。
国際協力に関心の高い著名人や、国際機関やNGOなど国際協力を行っているプレイヤーが、さまざまな場面やメディアで、広く情報を発信し、それを受けたひとりひとりが国際協力の重要性を少しでも自分のこととして捉え、それぞれの立場でできるかたちで国際協力に参加する、そんなきっかけとなることを目指します。
(2)展開イメージ
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」では、誰もが共感できるわかりやすいキャッチフレーズを「なんとかしなきゃ!」コンセプトのコアとしながら、ウェブサイトを基点にして展開します。国際協力を実施する団体のほか、国際協力に関心のある著名人・有識者にメンバーとして参画いただき、それぞれの経験やメッセージを発信していただきます。また、国際協力に賛同する方々にフォロワーとして参加いただき、メンバーの活動を知って感じたことや自分の考え、自分の行動を伝え合い、国際協力への関心、理解、支持、そして行動が波紋のように社会に広がっていくことを目指します。

イメージムービー

なんとかしなきゃ!イメージムービーはこちらイメージムービーを見る

実施体制

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」は、社会全体で国際協力意識を高めていこうとするものであるため、各界の参画・ご協力を得て実施しています。

実行委員会
アドバイザリーメンバー
  • 国際協力に携わるNGO/NPO、企業、有識者等の方々
実行委員会事務局
  • 独立行政法人国際協力機構(JICA)広報室

最後に…

なんとかしなきゃ!プロジェクト

スローガンに込めた想い

発展途上国が抱える様々な問題を、一人ひとりが自分の事としてとらえ、自らが行動することで、世界の困難な状況を変えて行こうという決意を、短く、強く、身近な言葉で表現しました。

ロゴに込めた想い

キャンペーンの賛同者は、男女問わず、国や貧富の差や、自らの心の壁といった、あらゆるボーダーを超えて、地球的視野で行動していこうという想いを、躍動感あるビジュアルでダイナミックに表現しました。
また「な」を大きくすることで、より動的な印象を強めています。