アフガニスタン・イスラム共和国Islamic Republic of Afghanistan

アフガニスタン・イスラム共和国
  • 首都名 カブール
  • 宗教 イスラム教(主にスンニー派)
  • 人口 28,600,000人(2015-16年推定値、2014-15年アフガニスタン中央統計局 Afghanistan Statistical Yearbook)
  • 在留邦人数 -
  • 通貨と為替レート アフガニー、1$=約64アフガニー
  • 言語 公用語であるダリー語、パシュトゥー語の他、ハザラ語、タジク語等
  • 米も食べますが主食はナン(パン)です。ナンと一緒に食べるのがコルマと呼ばれている日本でいうカレーやシチューのような料理です。玉ねぎ、トマト、香辛料で煮込んだ、とろっと、もったりとした煮込みです。裕福な家では肉入りですが、豆だけのコルマも、じゃがいものコルマもあります。
    また、肉の煮込み料理の「グシュトゥ」や串焼き「カバブ」もアフガニスタンではポピュラーな料理です。
  • 豆知識 アフガニスタンの国土面積は約65万平方キロメートル(日本の約1.7倍)で、パキスタン、イラン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンさらに中国に囲まれる内陸国です。首都カブールは北緯35度と東京とほぼ同じ緯度であり、標高は1,800~1,900m、気候は4月~11月の乾期と12月~3月の雨期に分かれます。5月から8月にかけてはほとんど雨が降らず、気温も摂氏30度から40度になります。他方、12月から2月にかけては冬となり、積雪があり気温も氷点下10度程度まで下がることもあります。3月から4月にかけては短い春が訪れますが、その時期には街中に日本の桜のような杏の花が咲き誇ります。
    ○アフガニスタンには2つの世界遺産が登録されています。文化遺産として、ジャームのミナレットと考古遺跡群(2002年)、バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 (2003年)が登録されています。
    ○現在、アフガニスタンは日本政府より、治安情勢により全域に「退避勧告」が発出されています。
close