ラオス人民民主共和国Lao People's Democratic Republic

ラオス人民民主共和国
  • 首都名 ビエンチャン
  • 宗教 仏教
  • 人口 6,900,000人(IMF 2014年)
  • 在留邦人数 667人(2014年10月現在,在留届ベース,暫定値)
  • 通貨と為替レート キープ、
    1ドル=8,047.17キープ(2014年,ラオス中央銀行)
  • 言語 ラオス語
  • ラオスの主食はもち米で「カオニャオ」と呼ばれ、蒸した鶏、牛、豚などの肉料理や川魚を使った魚料理、パパイヤのサラダなどの野菜料理、ディップ、スープなどのおかずと一緒に食べます。
    ラオスでは箸やスプーンの食器ではなく、手を使って食べるのが一般的です。
  • 豆知識 タイ、ベトナム、中国などの地域大国の狭間にあり、強烈な個性と底知れない魅力をたたえた国、ラオス。国土面積は約24万km2で日本の本州と同じくらいの大きさです。山がちの土地で、タイやミャンマーとの国境にはメコン川が流れています。人々は穏やかな生活を送り、広がる青空や緑多い自然に包まれて、悠然と時が流れる印象のある国です。
    ○ラオスには2つの世界遺産が登録されています。文化遺産として、ルアン・パバンの町(1995年)、チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群(2001年)が登録されています。
    ○東南アジア唯一の内陸国です。
close