シンガポール共和国Republic of Singapore

シンガポール共和国
  • 首都名 シンガポール
  • 宗教 仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教
  • 人口 5,470,000人(IMF 2014年)
  • 在留邦人数 35,982名(2014年10月現在)
  • 通貨と為替レート シンガポール・ドル、
    1シンガポール・ドル=約90円(2014年5月末)
  • 言語 国語はマレー語。公用語として英語、中国語、マレー語、タミール語
  • シンガポールは多民族国家であるため、食文化も多様で世界中の料理が食べられます。
    自炊をすることはほとんどなくホーカーズやフードコートと呼ばれる屋台群や飲食店の集まる外食広場はシンガポールの至る所にあり外食が中心です。
  • 豆知識 シンガポールは地理的にも民族的にもまさにアジアの十字路です。マレー系人、中国系人をはじめ、英国植民地時代にやって来たインド系人(タミール人)やアラブ人、西欧人など様々な民族が住んでいます。リトル・インディア、チャイナタウン、アラブ・ストリートからも分かるように、それぞれの民族が独自の文化、生活様式を守り続けています。
    ○シンガポールの世界遺産に登録された箇所は1つです。文化遺産として、シンガポール植物園(2015年)が登録されています。
    ○シンガポールでは他のアジアの国々とは異なり、ほとんど道路が渋滞していません。シンガポールでは自動車購入時に車両の代金以外に、COEという「車を購入する権利」を得るために現在の時価では500万円ほどの費用がかかる上、ERPという日本のETCのようなシステムがあり、都市部を走行すると課金される仕組みがあるため、車を所有し利用するには高いコストを負担しなければならないからです。一方、バスによる交通網は整備されており、また、タクシー料金も安価です。
    ○公共マナーに厳しいシンガポール。ガムの製造・販売が法律で禁止されています。その他にも街にゴミをすてると罰金を科せられます。
close