スリランカ民主社会主義共和国Democratic Socialist Republic of Sri Lanka

スリランカ民主社会主義共和国
  • 首都名 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
  • 宗教 仏教徒(70.0%),ヒンドゥ教徒(10.0%),イスラム教徒(8.5%),ローマン・カトリック教徒(11.3%)(一部地域を除く値)
  • 人口 158,220,000人 (IMF 2014年)
  • 在留邦人数 1,013人(2014年,在スリランカ日本大使館調査)(在日スリランカ人数11,458人(2014年12月現在,法務省)
  • 通貨と為替レート ルピー、1ルピー=0.91円(2014年末値)
  • 言語 公用語(シンハラ語,タミル語),連結語(英語)
  • スリランカでは米は大切なものであり、仏教でもヒンドゥー教の寺院にも米を供えるくらいです。
    豊富な食材と新鮮な香辛料を多用した、スパイシーな料理が特徴です。カレーと呼ばれる煮込み料理が一般的な料理です。また、スリランカはフルーツ天国でもあります。バナナだけで20種類以上も採れ、ココナッツやマンゴー、アボカドといったお馴染みのものの他、日本ではあまりお目にかかれない珍しいフルーツもたくさん食べられます。
  • 豆知識 「光り輝く島」という意味の名前を持つ国、スリランカ。その自然の豊かさから「インド洋の真珠」とも、またその歴史の悲しさから「インド洋の涙」とも呼ばれています。かつての国名「セイロン」の名を冠した芳醇な味わいの紅茶。清涼な気候と見ごたえある眺望に恵まれた高原地帯。色鮮やかな魚が戯れる群青の海。さまざまな鳥や動物が棲む緑。いにしえの栄華を想起させる遺跡。人々の心を射止める宝石。北海道の約8割という国土の中に、自然、民族、文化が驚くほどの多様性を備えて混在しています。
    ○スリランカには8つの世界遺産があります。文化遺産として、聖地アヌラーダプラ(1982年)、古都ポロンナルワ(1982年)、古都シーギリヤ(1982年)、聖地キャンディ(1988年)、ゴールの旧市街と要塞(1988年)、ダンブッラの黄金寺院(1991年)があり、自然遺産として、シンハラジャ森林保護区(1988年)、スリランカの中央高地(2010年)が登録されています。
    ○かつてはセイロンと呼ばれ1948年にイギリスから独立しました。
close