タジキスタン共和国Republic of Tajikistan

タジキスタン共和国
  • 首都名 ドゥシャンベ
  • 宗教 タジク人の中ではイスラム教スンニ派が最も優勢。パミール地方にはシーア派の一派であるイスマーイール派の信者も多い。
  • 人口 8,400,000人(2014年:国連人口基金)
  • 在留邦人数 32人(2013年10月現在)
  • 通貨と為替レート ソモニ、
    1ドル=約5.38ソモニ(2015年2月現在:タジキスタン国立銀行)
  • 言語 公用語はタジク語。ロシア語も広く使われている。
  • 主食はパン。丸く平たいナーンと呼ばれているパンです。
    ポピュラーな料理は米料理のプロブと呼ばれるピラフや羊肉を串刺しして炭火で焼いたシャシリク、小麦粉のダンプリングに具を詰めてゆでたマンティ、肉と野菜のスープのショルパ、ナンをヨーグルトに浸して熱したバターや野菜を加えたクルトップなどです。
  • 豆知識 国土の大部分は山岳地帯で、特に東部のパミール高原は“世界の屋根”と呼ばれています。ただし、パミール高原へ行くには時間もかかり、おもに観光客が行くのはタジキスタン北西部や西部の比較的標高が低い地域にあるオアシス都市や、そこにある遺跡です。首都はソ連時代に発展した都市ドゥシャンベですが、おすすめの観光名所は、そのドゥシャンベよりもウズベキスタンのサマルカンドに近い場所にある「ペンジケント遺跡」です。イスラム化する以前のソグド文化を伝える貴重な遺跡となっています。
    ○タジキスタンには2つの世界遺産が登録されています。文化遺産として、サラズムの原始都市(2010年)、自然遺産としてタジキスタン国立公園 - パミールの山々(2013年)です。
    ○タジキスタンでは女性は眉毛がつながっている人が美人とされおり、眉毛を繋げている女性が大勢います。
close