さかなクン
SAKANAKUN(さかなくん)

東京海洋大学客員准教授/千葉県館山市在住
日本ユネスコ国内委員会広報大使、農林水産省お魚大使、 WWF親善大使、環境省地球いきもの応援団など肩書き多数。
魚に関する豊富な知識と経験に裏付けされた話や、そのキャラクターがお茶の間で大人気のさかなクン。トレードマークはハコフグの帽子。主な著書に、「おしえて!さかなクン①~③」(角川つばさ文庫)、「原寸大すいぞく館」(小学館 NEO)、「さかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科①~⑥」(新日本出版社)、「動く図鑑 MOVE 魚」(講談社)、「さかなクンの水族館ガイド」(ブックマン社)。子どもたちを中心に魚や海・自然への興味を引き出し、魚食と環境保全への理解が増すよう、全国規模で講演会を行っています。
2010年12月、田沢湖において絶滅したと思われていたクニマスの生息の確認に貢献。2012年03月、文部科学省より日本ユネスコ国内委員会広報大使を任命、 07月には海洋に関する普及啓発での功績が認められ、「海洋立国推進功労者」として内閣総理大臣賞を野田首相より授与されました。

■略歴
日本政府クールアースアンバサダー/農林水産省フードアクションニッポン応援団/水産庁水産政策審議会特別委員/環境省「環のくらし応援団」メンバー/日本魚類学会会員/環境省チャレンジ25キャンペーンメンバー/JF全国漁業協同組合連合会魚食普及委員/グアム政府観光局「ハッピー大使」/千葉県立安房博物館客員研究員/千葉県館山市「ふるさと親善大使」第一号/静岡県御前崎市なぶら親善大使/新潟おさかな大使/よしもとおもしろ水族館研究員

■資格
小型船舶一級免許 / 職業潜水士

メッセージ

お魚には、た~くさんのなかまがいます。1匹1匹のお魚に固有の魅力や役割があります。

それは、私達1人1人も同じでギョざいます。私たちも、地球に生きる自然界のなかま!

みんなで輪をつくって、笑顔でレッツ・ギョーでギョざいます。

関連コンテンツ
close