ルー大柴
LOU OOSHIBA(るー・おおしば)

1954年新宿に生まれる。英語と日本語を混ぜたルー語を使った独自のキャラクターで活躍。2006年から始めたブログが若者に支持され、2007年にNHKみんなのうたで歌ったMOTTAINAIをキッカケにマイ箸マイバッグの使用、富士山の樹海清掃や地域のゴミ拾い活動をするなど環境活動にも積極的に取り組む。趣味はドジョウやメダカの採集、水墨画、茶道・遠州流準師範の肩書を持つ。2010年7月より山野美容芸術短期大学客員教授に就任。

メッセージ

「国際協力」、ちょっと違う世界の話で、縁遠い感じがしますよね。私もつい最近までそう思っていました。でもこの2年の間に、中南米ハイチとアフリカ南スーダンというカントリーへ、番組リポーターとして行かせて頂き、「ジャパンはとても感謝されているのだな!」と肌で感じました。これは、現地で一生懸命働いていらっしゃるJICA スタッフの皆さんはじめ、日本人の皆さんのお蔭なのですが、言葉も習慣も考え方もディファレントな異国でのご活躍には、本当に頭が下がりました。今はジャパンが途上国の支援を行っていますが、私がチャイルドの頃のジャパンは、世界の国々から支援を受けていました。よく覚えているのは給食で出た脱脂粉乳。当時栄養状態の良くなかったジャパニーズチルドレンは、ユニセフから届けられた脱脂粉乳をミルクの代わりにしていたのです。支援される側から支援する側へ変わったジャパン。自国もオフコース大切ですが、リトルビット(少し)だけ世界にもアイズ(目)を向けてみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ
動画メッセージ
close