佐藤麻衣
MAI SATO(さとう・まい)

佐藤麻衣

2000年 日本を除くアジア圏において視聴率第1位であった、台湾の華視テレビ(CTS)の人気番組「超級星期天スーパーサンデー」で行われた企画「超級動員令之日本美少女」(台湾から日本人アイドルグループを発信するオーディションプロジェクト)に参加。
同オーディションにおいてゲームの累計ポイント・視聴者によるインターネット投票などにより1位を獲得。Sunday Girlsとして台湾デビューし、CD『すきだよ 喜歡』をFORWARD MUSICよりリリース。宣伝活動でアジアを廻り、シンガポールでは握手サイン会に3000人を集め、現地メディアを驚かせた。
2009年 日本青年友好使者代表団として中国を訪問し、中国現地テレビ局にて活動を始め、レギュラー番組をもつ。2010年 「沖縄国際映画祭」では、今田耕司、木佐彩子と共にオープンニング及びクローシングセレモニー司会を務める。
台湾のYahooブログは常に人気ランキングTop3 に入り、2010年5月にはプロデュース化粧品「Mai Doll」を発売する予定など、台湾若者の憧れの女性として注目されている。

メッセージ

私は台湾をはじめ中国、シンガポール、マレーシアなどのアジアを中心にドラマ、バラエティ、CMなどに出演しています。10年以上も海外で活動を続けていられるのは、現地の方々に温かく見守られ、助けられているからです。私は、「アジアのかけ橋」「世界に笑顔を」をモットーに、ひとりでも多くの人々に何かを伝えたい、感謝の気持ちを表したい、笑顔になってもらいたいと思って活動しています。2009年の台湾南部の大洪水のときは、チャリティイベントに参加し、実際に現地に足を運んで、泥まみれになりながら、みんなが街の復興のために協力している姿を、目の当たりにしました。日本の人々も、私も何かしたいとか、何とかしなければなどと誰もが思っているはずです。でも実際どうしたらよいのかわからない人が多いのだと感じています。私は、中国版のツイッターともいえる「微博」というミニブログや、私の出演するアジアをつなぐラジオ番組などを通じて、アジアの国々との情報交流のお手伝いをさせていただいています。お互いの文化や現状を知りあえることで笑顔の交換ができるように、また、その懸け橋となることができるように今後も頑張っていこうと思います。

関連コンテンツ
close