児玉真美
MAMI KODAMA(こだま・まみ)

児玉真美

1984年生まれ 大分県別府市出身。
大学時代に留学生の支援ボランティアに参加。
卒業後はOAB大分朝日放送に入社し、ADや記者、アナウンサーなどを経験。
夫の転職を機に自身も退職して宮崎へ。初めての県外生活を送りながら、FM宮崎のパーソナリティーとなり、テレビ、イベントなどで活動中の一児の母。

メッセージ

大学時代に、留学生の生活を支援するボランティアで海外の方と触れ合う機会がありました。言葉や文化、思想の違いはもちろんですが、どの国の方にも共通していることは『笑顔』!きちんとわからなくても、笑ってなんとか伝えられたり、理解してもらえたことばかり。笑顔が持つパワーを実感しました。また出産をし、子育てをする中で、私のあとに続いていく命を大事にしたいという思いが強くなりました。世界中の子どもたちが、自分の未来にそれぞれの光を感じ、笑顔で過ごせるようにと心から願います。
私たちは、子どもたちが笑顔で過ごせる環境を作らなければならないし、それが私たちの幸せにつながると信じます。そのために、私には何が出来るのか。しっかり考え、今の世界をみつめます。
この地球が最高の笑顔であふれる日が訪れますように!

関連コンテンツ
close