北野大
MASARU KITANO(きたの・まさる)

北野大

明治大学理工学部教授 / 工学博士

昭和17年、東京都足立区生まれ。
昭和40年 明治大学工学部卒業。
昭和47年 東京都立大学大学院工学研究科工業化学専攻博士課程修了。分析化学で博士号を取得。(財)化学品検査協会 (現:(財)化学物質評価研究機構 )・企画管理部長、淑徳大学教授を経て、平成 18年4月より明治大学理工学部応用化学科教授。経済産業省・化学物質審議会委員。環境省・中央環境審議会委員。
平成16年(社)日本分析化学会・技術功績賞受賞。

タレント・ビートたけしさん(映画監督・北野武氏)の実兄。
主な著書:『いまだに、たけしの兄です』(主婦と生活社)、『ドクター北野の地球なんでも好奇心』(NHK出版)、『北野家の訓え』(PHP研究所)、『北野大vsビートたけしの新環境文化論』(あ・うん)

関連コンテンツ
動画メッセージ
close