古賀稔彦
TOSHIHIKO KOGA(こがとし ひこ)

古賀塾塾長
医学博士
IPU環太平洋大学 体育学部体育学科教授
IPU環太平洋大学 女子柔道部総監督
日本健康医療専門学校校長

1967年佐賀県出身。小学1年生から柔道を始め、中学1年生のときに東京の「講堂学舎」に入門。日本大綱大学新旧後は”平成の三四郎”の異名を取り、世界選手権2階級制覇をはじめ、オリンピックに3度出場。92年のバルセロナ五輪では、71kg級で金メダルを獲得した。2000年の現役引退後は全日本女子柔道コーチを務める傍ら、町道場「古賀塾」を開き、次世代の子どもたちの育成を図っている。

メッセージ

「精力善用・自他共栄」誰かの為に、何かの為に、役に立てるのが柔道家の役目である」

関連コンテンツ
close