塩谷瞬
SHUN SHIOYA(しおや・しゅん)

1982年 6月7日生まれ 石川県出身
02年俳優デビュー。05年の映画「パッチギ」で主役に抜擢され、同作にて第29回アカデミー賞新人俳優賞、第27回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。 以降、映画を中心に活躍しながらテレビ、舞台など活躍の場を広げている。
主な出演作は、映画「ラッシュライフ」「カメレオン」「CASINO」「象の背中」「赤い文化住宅の初子」「青空のルーレット」「出口のない海」等があり、戦争映画から今どきの若者、等身大の役、荒廃感のある役からアクション映画まで幅広く演じきる演技力には定評がある。今秋には主演舞台が予定され、年末には舞台「ジャンヌ・ ダルク」への公演が控えている。
最近では各地の映画祭に参加していたり、ボランティアやイベントで日本の子供達やアフリカの学校で活動を行っている。

メッセージ

幼いころから自活をして、たくさんの人に支えられた経験から、自然とボランティアをするようになりました。僕にとってのボランティアは、「コミュニケーション」だと思っています。モノやお金ありき、ではなく、まず途上国の人々が何を必要として、困っているのかを知り、その中で自分ができること、余裕を割けることは何かを考える。そして、その結果、相手の笑顔や希望というエネルギーとして自分に還ってくる。途上国の現状や人々の暮らしに興味を持って、コミュニケーションすることから国際協力は始まります。この気持ちが千人、一万人と集まっていけば、一つの国を、世界を救う力になると信じています。

ー今を生きるー

関連コンテンツ
動画メッセージ
close