天満敦子
ATSUKO TEMMA(てんま・あつこ)

東京芸術大学大学院修了。海野義雄、故レオニード・コーガンらに師事。在学中に日本音楽コンクール第1位、ロン=ティボー国際コンクール特別銀賞等を受賞。以来、国際的に活躍中。1993年にルーマニアの作曲家ポルムベスクの「望郷のバラード」を日本に紹介。クラシック界異例の大ヒットとなる。
CD<日本のうた>アルバム「ねむの木の子守歌」が第47回日本レコード大賞企画賞を受賞。その後の数多くのCDがいずれも好評を得てロングセラーとなっている。
テレビ、ラジオの出演も多く、天衣無縫、個性味溢れる語り口とステージにおける強烈な自己投入が広く人々から愛されている。
現在、東邦音楽大学大学院教授。

メッセージ

“なんとかしなきゃ!”とは いつも思っています

私にとって縁深いルーマニア、粗悪な血液製剤で多くのエイズ患者が、、、、、

何の責任もないのに 明日にでも死を迎えようとしている

子供たちの枕元でヴァイオリンを弾きました

地雷に囲まれた カンボジアの子供たちに音楽の教科書を作りました

訪れた国々の子供たちに私は何が出来るのでしょうか?

出来ることはただひとつ ヴァイオリンを弾くことです

祈りながら、、、、、、、、、

関連コンテンツ
動画メッセージ
close