宇都宮民
TAMI UTSUNOMIYA(うつのみや・たみ)

宇都宮民

1964年、愛媛県生まれ。
奈良女子大学文学部教育学科卒業後、地元愛媛の南海放送にアナウンサーとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして、ラジオ番組制作・出演や各種司会、また、大学・短大でビジネスマナーや話し方の非常勤講師を務めている。
「愛媛県青年海外協力隊を育てる会」が企画したトークショーで司会を務めたことをきっかけに協力隊を応援するようになり、隊員が出演するラジオ番組やイベントの司会を担当。
現在、南海放送ラジオで、自ら企画した「世界の中心で愛を伝える!青年海外協力隊」放送中。

メッセージ

「草の根の外交官」「日本の外交の最前線」とも言われる青年海外協力隊。途上国の発展のために貢献する協力隊員を支援することも、国際貢献になるのではないでしょうか。
また、帰国後の彼らは、グローバルな視点で日本を語り、加えて、様々な困難を笑顔で語る逞しさと柔軟な心も身につけています。これからの日本の若い世代に求められる力を得ることができる青年海外協力隊事業に、更に理解と関心が高まるよう応援していきましょう。

関連コンテンツ
close