山田浩史
HIROSHI YAMADA(やまだ・ひろし)

群馬テレビアナウンサー。1972年1月20日生まれ。群馬県前橋市出身。専修大学文学部卒業後、1994年群馬テレビ(株)に入社。
高校サッカーや高校野球、Jリーグなどのスポーツ実況を担当。ニュースからバラエティ番組まで幅広くアンカー役として携わる。2008年、西アフリカのブルキナファソで活動するJICA青年海外協力隊の群馬県出身の女性隊員に密着。ディレクター・カメラマンを兼務する一人取材を敢行。帰国後、ニュース番組で「世界で最も貧しい国」~ブルキナファソで輝く群馬の女性たち~を制作し4回シリーズで放送。
現在は、報道部に在籍しアナウンサー、記者、ディレクター業務に従事しながらスポーツから国際協力まで幅広い取材活動を行う。

メッセージ

アフリカ・ブルキナファソでの取材は私の人生の中でとても貴重な経験でした。水の問題や子供たちの教育、砂漠化や農業、感染症問題など課題は山積しています。私は文献やテレビでアフリカを知る機会を増やし世界地図を広げています。「知りたい」から「知ってもらいたい」と強く感じました。こうした過酷な状況の中でもブルキナの国民は皆、元気でした。笑顔でした。希望を持っていました。人間の力を見せ付けられた感じがします。見過ごせない、なんとかしなきゃと思うかどうかは、これを見ている皆さんに委ねられていると思います。

関連コンテンツ
close