島根スサノオマジック
SHIMANE SUSANOO MAGIC(しまね すさのおまじっく)

島根スサノオマジックは、2010年に誕生した中国地方唯一のbjリーグ・プロバスケットボールチーム。
初年度(昨シーズン)は、ブースタークラブ会員数が8,369名というbjリーグでは、驚異的なファン数を集めて、毎試合ホーム試合会場が満員で会場全体がスサノオブルーに染まる。
さらに熱狂的な応援が評価され、bjリーグより「ベストブースター賞」を受賞する。
チームは西地区 9チーム中 6位で、プレイオフに進出。(プレイオフ第1ラウンド敗退)
チーム名のスサノオは『ヤマタのオロチ』を退治し、国造りをした日本最初の英雄。
またスサノオは、やんちゃな性格、「嵐の海」「木の神」などの別名もある一面、日本最初の和歌を詠んだとも言われ、力強さと繊細さを併せ持つ神様。マジックは「魔法、魔術」「不思議な力」という意味を持ち、全体のイメージは『神の不思議な力(魔法)が勝利を導く』という意味合い。

メッセージ

島根スサノオマジックは、 松江市を中心に島根・鳥取県をホームタウン とした、山陰を元気にする地域の皆様のプロバスケットボールクラブです。スサノオマジックのホーム試合会場では、選手と客席との距離が近く他のスポーツにはない感動がアリーナで体感できます。
試合以外でも毎回いろんなイベントが開催されたり、多数飲食ブースが出店していて、ご家族みんなで楽しめます。
またブースタークラブ会員(ファンクラブ)限定のイベントや特典もあり、山陰の新しい週末イベントのシンボルとなっています。
球団では、シーズンを通じて、山陰及び中国地方の子どもたちに夢や希望を与えられるよう選手が「夢授業」などの学校訪問やバスケットボール教室をおこなっております。そして、選手、チアダンスチーム、すさたまくん(マスコット)が地域イベント(お祭りなど)に参加して地域のみなさまと一緒に明るい元気な地域づくりをおこなっております。
バスケットボールは、世界の競技人口は4億5,000万人、FIBA(国際バスケット連盟)に加盟した国と地域は213(2006年)に増加しており、米国のNBAや神様マイケル・ジョーダン(元NBA選手)、ナイキブーム、アニメ・スラムダンクが海外に紹介されるなど世界的な人気スポーツであり、万国共通のスポーツとして世界中で行われておりますが、発展途上国では、満足なバスケットボールやユニホームもないなど、環境に恵まれない子どもたちがたくさんいます。
島根スサノオマジックでは、世界の子どもたちに明るい未来と夢・希望・元気を届け続けるとともに平和と友好、国際協力に取り組んでまいります。
何かひとつの力でも、大きな力となります。
見過ごせない55億人の未来のために「なんとかしなきゃ!」。

関連コンテンツ
close