川嶋あい
AI KAWASHIMA(かわしま・あい)

川嶋あい

2003年、IWiSHのaiとして「あいのり」の主題歌「明日への扉」でデビュー。 オリコンチャート連続1位、90万枚以上のセールスとなり、一躍有名になる。2005年に川嶋あいとしてのソロ活動がスタート。 2度目の「あいのり」の主題歌「My Love」、映画「ワンピース」の主題歌「compass」など大型タイアップの楽曲で女子高生を中心に高い人気を得る。 ライブでは、毎年8月20日のCCレモンホール(旧渋谷公会堂)でのライブが即日完売、ファンの間では、伝説の1日となっている。そして、7周年目となる今年5月26日には、自身5枚目となる等身大のメッセージが詰まったアルバム「24/24」を発売。 その後、11箇所でのライブハウスツアーを開催し、恒例の8月20日は自身初となる東京 国際フォーラムAでのライブが決定している。

メッセージ

もともと関心のあった途上国への貢献活動について色々と調べ、17歳の時、アフリカへの学校建設を支援しました。それは持続的にできる支援の1つとして、教育の環境を充実することがどれだけ重要かということを知り得たからでした。子どもたちの未来は知識とともに広がってゆく。学ぶ機会を得ることによって未来が明るくなっていく。これからも出来るだけ現地を訪問して生活に密着して話を聞きたい、毎年1校を目標に継続して学校を建てていきたいと思っています。皆さんが国際協力で、「何ができるかな、何かしたいな」と思った時には、NGOやNPOのセミナーやイベントに触れてみることが、その第一歩となるかもしれません。どんなことでも小さすぎるということはないと思います。途上国の現状に興味を持って、ぜひ積極的に踏み出してみて欲しいなと思います。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close