末吉里花
RIKA SUEYOSHI(すえよし・りか)

フリーアナウンサー、エシカルコーディネーター
TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターほか、フェアトレード・コンシェルジュ、オーガニック・コンシェルジュ、オーガニックライフスタイリストの資格を生かし、司会や、レポーター、モデレーターもこなす。著者に、『祈る子どもたち』(太田出版)。
2004年、アフリカ最高峰キリマンジャロに登頂をしたのをきっかけに、環境問題の活動を始める。それ以降、フェアトレードを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。2010年よりフェアトレードコンシェルジュ講座を主宰。2012年より1% for the Planetアンバサダーに就任。
現在、FMヨコハマで毎週日曜日午前6時~10時の生放送「GIFT from the Earth」内で「Circulation of the Earth」コーナーを担当。雑誌「Solar Journal」にて『Rikannection』 連載中。2014年よりPeople Treeアンバサダーに就任。

メッセージ

『Be the change you want to see in the world.
自らが変化の担い手となりなさい』
ガンジーが残した言葉で、いつも私が心に留めている言葉です。
大学生の頃は、社会や環境に対して全く興味がない、矢印はすべて自分に向いた生活をしていました。
そんな私が、社会人になりテレビの世界に入り、ある番組を通じて世界中を取材してまわる仕事に就きました。訪問する場所はほとんどが秘境や途上国。
世界は限りなく広いことを知りました。私たちが暮らす日本からは想像を絶するような苦しい環境に生きる人々を目の当たりにしました。地球温暖化の影響は、最も質素に生きる人々が暮らす場所に現れていました。日本にいては決して知ることのできない暗い「現実」を私は何度も目撃をし、それからは自分の「伝える」という仕事を活かして、その見えない「現実」を日本の人たちに伝えることから始めました。
ひとりでも多くの人に伝えることで、変化を起こすことができるかもしれない、そう思ったからです。
ただ暗い「現実」を嘆くのではなく、少しでも自分がその状況を変えようと動くことで、必ずそれは良い結果となって表れることを知りました。たくさんの笑顔を見ることもできました。
なんとかしなきゃ!プロジェクトは、何か始めたいけどどうやってスタートしたらいいのか分からない方や、誰かの役に立ちたいけど勇気を持てないという方から、もうすでに色々やっているけどもっと何かやりたい!というような方まで、自分に合った国際協力の形をみつけられるのが魅力的です。
参加すれば、きっと自分が社会の一部であり、変化の担い手であることを認識できる時が来るはずです。
一緒によりよい世界に変えていましょう!

関連コンテンツ
close