松尾一彦
KAZUHIKO MATSUO(まつお・かずひこ)

松尾一彦/シンガーソングライター

1954年8月7日生まれ 秋田県八森町(現八峰 町)出身
1974年ロックバンド『The Janet』としてプロデビュー
1976年から1989年の解散時までオフコースのメンバーとして活動
1989年東京ドームを最後に解散するまでの間、武道館10日間連続公演等数多くのライブ公演を行う。
代表曲『さよなら』『Yes-No』『愛を止めないで』『眠れぬ夜』等

1990年よりソロ活動開始
ギタリスト、作曲家、編曲家、プロデューサーとして多数のアーティス トの
レコーディングに参加
[吉田拓郎、斎藤和義、稲垣潤一、岩崎宏美、小泉今日子、柏原芳恵、等々]

2010年10月ミニアルバム『せつなくて』を発表
[タイトル曲には小田和正がピアノ、ピアノアレンジで参加]
現在、ライブツアーを中心に精力的に活動中!

メッセージ

慣れていない。まったく慣れていないようだ。要するにチャリティー慣れしていないのだ。思い付く言葉と言ったら大袈裟で偽善に満ちたものばかり・・・そんな僕でも「何かしらお手伝い出来ないものか…とにかく何かしなきゃ…」と漠然とではあるが考えたこともまた事実。そんな気持ちを大事にしたかった。

とは言え普段から怠惰で怠け者の自分には、その第一歩がなかなか難しい。
自発的には何も発信出来ない自分に苛立ちと無力感を覚えていた 2012年1月のある日偶然。このプロジェクトを知ることになる。
『なんとかしなきゃ!プロジェクト』
チャリティーを「敷居の高いもの」と勝手に決め付けていた僕のよう な人間にとって目から鱗だった。

このタイトル『なんとかしなきゃ!~』に気負いがなく参加しやす かったのだ。僕にとって「軽い、ライトな感覚・・・」ということがとても大事だった。
僕の持論ではあるが・・・
「愛なんて地球よりも重いとか銀河系や宇宙よりも大きなモノ、なん て大袈裟なものではなくところ構わずどこにでも自生するペンペン草のようなもの・・・」
そんな軽いスタンスで行こう!と思っている。

『なんとかしなきゃ!プロジェクト』
まだ気負いのある初心者の僕に何かお手伝い出来るでしょうか?

関連コンテンツ
close