林敏之
TOSHIYUKI HAYASHI(はやし・としゆき)

1960年2月8日徳島生まれ。13歳からラグビーを始める。同志社大学経済学部卒業後、神戸製鋼に入社。ラグビー日本代表を13年間務め、神戸製鋼の7年連続日本一にも貢献する。
1990年には、オックスフォード大学に留学しケンブリッジとの定期戦に出場、オックスフォード歴代ベスト15にも選ばれる。92年には英国の名門バーバリアンズ・クラブに招待された。いずれも東洋人初の快挙。
2006年特定非営利活動法人ヒーローズ設立し、ラグビーを通して子供たちの心のふれあいを大切にし、生きる力を引き出す感性の教育を行っている。

メッセージ

私は、ラグビーを通じて湧き上がるような感動をいただきました。素敵な人と出会い、その出会いが自分の知らなかった自分の可能性にも出会わせてくれて、夢を追いかけて頑張ってくることができました。その感動を今度は将来世代に伝えたいと思い、「将来世代プロジェクト~ラグビー寺子屋」という活動を始め、NPOヒーローズを立ち上げました。みんなが人生のヒーローになるために支援する活動を行っています。

「One for all, All for one(一人はみんなのために みんなは一人のために)」という言葉は、日本ラグビーの精神をよく表しています。これからの宇宙船地球号にとって大事なキーワードを持っているラグビーというスポーツを通じて、その精神を世界中の子供たちに広めていきたいと思っています。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close