橋本淳二
JUNJI HASHIMOTO(はしもと・じゅんじ)

橋本淳二

1971年生まれ 山口県出身
2001年に山口県で山本寛斎氏が主催するキララ博にアフリカ太鼓で出演する。その時、アフリカ人との出会いで6年務めた居酒屋の店長を退職し、アフリカ・セネガル共和国に行く。日本にはないもの、そしてアフリカにあるものを知り、徐々にアフリカの魅力に引き込まれる。後にアフリカ・ギニア共和国に、アフリカの太鼓の修行、文化を学びに行き、太鼓の木の植林プロジェクトに関わらせていただく。
2009年からクラウンに興味を持ちクラウンを始める。主にお祭り、イベント、ショッピングモール、幼稚園や小学校、福祉施設、結婚式などで笑顔を届ける活動を行っている。
日本全国、ニューヨーク、ハワイ、シカゴ公演などもこなし国際的にクラウンとして活躍中。
JA(農協)家の光協会の認定講師を務め「笑い力」をテーマに人々を笑いの渦に巻き込み、笑いの必要性を感じてもらえるような講演会を行っている。
一般社団法人日本ほめる達人協会認定 1級を取得をし、ほめて人を伸ばすことにも力を入れている。又、福祉施設の人材育成にも力を入れている。

メッセージ

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」で私は、世界中で良い事をしよう!と世界中で「笑顔」を届ける活動をしていきたいと思っています。皆様の素敵な笑顔に出会うためにも、自分自身もさらに磨きをかけていきたいと思っています!

関連コンテンツ
close