武田徹
TORU TAKEDA(たけだ・とおる)

1946年9月25日 長野市生まれ
1969年早稲田大学卒業後、信越放送入社。報道部で放送記者、制作部でラジオ・テレビの番組制作に携わる。1988年信越放送退社後、(有)つれづれ遊学舎を設立。ラジオ、テレビ番組のパーソナリティ、キャスターを務める。この間海外取材も行い、アフリカ・ケニアではサバンナでキャンプを体験、マサイ族集落を見学。パプア・ニューギニアでは、ゴロカ高原やラバウル島で海外青年協力隊員を取材、ラジオで放送。またスイス、ドイツの水辺環境を取材、ビデオテープにまとめて販売も。モンゴル高原を取材の際、遊牧民の子どもたちの教育資金援助のため、ホース・オーナーとして現地に馬を持つ。

メッセージ

皆さん!!「55億人」、これ何の数字かご存知ですか?今、私たちの住む地球で、貧困や病気、紛争で命の危機に直面している人々の数なのです。日本の人口のおよそ45倍もの人々がSOSを発しているのです。私たち日本人、環境汚染で絶滅寸前の動物や植物には非常に敏感に反応し、これらを守るために具体的な行動を起こしている人たちが多いですよね。とても良いことだと思います。こうした動きを、私たちの“なかま”にも向けましょうよ。肌の色が違う人々も、その起源をたどればたった一人の先祖に行きつくという学者もいます。地球に住む人類はみんななかまです。そして親戚かもしれないのです。55億の人たちのために何かやりましょう。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close