草野満代
MICHIYO KUSANO(くさの・みちよ)

1967年2月4日生まれ。岐阜県出身。津田塾大学学芸学部数学科卒業後、1989年に日本放送協会入局し、金沢放送局赴任。
1991:東京アナウンス室転属、「NHKモーニングワイド」 キャスター ~1994
1992:リレハンメルオリンピック開会式 実況中継
1994:「NHKサンデースポーツ・サタデースポーツ」 キャスター ~1997
1995:「紅白歌合戦」 総合司会
1996:アトランタオリンピック 現地キャスター、「紅白歌合戦」 総合司会
1997:日本放送協会退局
1997.8:TBS 世界陸上アテネ大会 現地キャスター
1997.10~:TBS「筑紫哲也NEWS23」 キャスター
1997.12:TBS 第39回「輝く日本レコード大賞」 司会
1998.2:TBS 長野オリンピック キャスター 他
他、2009年4月2日付けで、日本司法支援センター(法テラス)理事に就任。政府の多重債務者対策本部有識者会議や道州制ビジョン懇談会などのメンバーも務める。

メッセージ

ニュースを扱っていて気付くのは、途上国を遠い存在、身近ではない存在と思う日本人の意識です。私たちの国は小さな島国で、ほとんどのものを海外の人々が作ったもの、海外から運び出されたものに頼っています。もしそれがなくなったら、と想像してみてください。この国は孤立無援では絶対に生きていけません。世界はすべて繋がっています。助けられたり、ときには助けたりという相互の協力関係がなければ、未来はないと思います。まず途上国の人たちの暮らしや価値観を知ること、想像を膨らませることが国際協力の第一歩ではないでしょうか。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close