菅井貴子
TAKAKO SUGAI(すがい・たかこ)

フリーキャスター・気象予報士・防災士

【プロフィール】
横浜市出身 明治大学理工学部数学科卒業。
フリーキャスターとして、全国各放送局にて、ニュース・レポーターとして活動
数学の教育番組講師役も2年間務める。
2000年 気象予報士取得後は、気象キャスターへ。
全国放送のほか、首都圏・甲信越・九州・四国の民放番組に出演。
2005年から北海道に移住。
2008年には、NHK 洞爺湖サミット特別番組「北の大地からの発信」メインキャスターを勤めたほか、2011年3月までNHK「おはよう北海道」「つながる@きたカフェ」に出演。
現在は、UHB(北海道文化放送)の気象キャスターとして「U型テレビ」に出演中。
環境やエネルギーに関する出前授業、講演、執筆なども行うほか、防災士・CFP(上級ファイナンシャル・プランナー)の資格を有し、気象経済などの分野に研究を広げている。

2009年12月 「なるほど!北海道のお天気」(北海道新聞社)を出版。
印税の一部を北海道と環境に関する事業に寄付している。

メッセージ

空に国境がないように、お天気の世界では、国際協力が、比較的、成り立っています。どこかの国が、気象データを提供してくれないと、世界全体の天気予報の精度が落ちてしまうからです。

ただ、世界的な異常気象が増える中で、真っ先に被害を受けるのは、天気予報の届かない開発途上国です。ハリケーン接近などの情報が届かないために、避難することができないからです。

「なんとかしたい・・・」「なんとかしなきゃ!」私もできることから始めていきたい。ぜひ、一緒に力を合わせていきましょう。

あなたが今、見上げている空は、世界につながっています。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close