藤原紀香
NORIKA FUJIWARA(ふじわら・のりか)

俳優。兵庫県出身。ドラマ、CM、司会などで活躍。 2002年、日韓国民交流年で親善大使。現在は、日本赤十字社広報特使として、各国を訪問。 戦乱で傷ついたアフガニスタンをとらえた写真展を2004年6月にニューヨークの国連で開催し、その際、アナン元事務総長に面会。 2006年、東ティモール訪問後、同じく国連本部で写真展を開催。スピーチも行う。 また、各地でチャリティー写真展「Smile Please!」も開催し、これまでにアフガニスタンやカンボジアに学校を設立。

Smile Please☆世界子ども基金ではチャリティーグッズなども販売予定。今の心境と美の秘(ひ)訣(けつ)を惜しみなくつづった「紀香バディ!2 リ・アル」掲載中の美容健康グッズなどを販売し、その売り上げも基金にあてられている。

メッセージ

「自分にできることは何だろう?テレビで映っていない現場がまだあるはずだ。」という思いから賛同者を集めてアフガニスタンに取材に行きました。現地の状況、負のスパイラルに衝撃を受け、泣いてばかりだった自分が、旅を続ける中で、そこに暮らす子どもたちの逞しさを感じるようになりました。皆、夢を持っていて。私は縁あって「Smile Please☆世界子ども基金」というNPOを作っていますが、教育支援を活動の中心に旅を続けています。やはり、子どもたちは学ぶことによって、夢に一歩近づける。自由になれると思います。でも、衛生問題、水の安全、同じ女性として妊婦の問題、世界各国にはまだまだいろんな問題が起きています。いま、何かをやらなければ絶対駄目なんだ、という思いをさらに強くしています。「何かをしたい、でも何からすればいいのかわからない」という方もこのプロジェクトを通じて、ぜひヒントを見つけてください。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close