高柳恭子
KYOKO TAKAYANAGI(たかやなぎ・きょうこ)

高柳恭子

1996年、TOKYO FM入社。「報道系アナウンサー」に就任し、ニュースの編成、制作、取材、アナウンスを主に担当する。8年間の勤務後、会社を休職、『青年海外協力隊』に参加。南太平洋に浮かぶ人口8000人の島、コスラエ島(ミクロネシア連邦共和国)に「環境教育隊員」として赴任。犬を食べ、雨水を飲み、シャワーからおたまじゃくし(生)が出てくる環境で、現地住民とともに雑魚寝して暮らす2年間を過ごす。帰国後TOKYO FMに復職し、『環境系アナウンサー』として、環境インタビュー番組『Hummingbird』などを担当。より大きなフィールドでの活動を目指して、2010年3月に退社。現在、フリーアナウンサー兼環境アクティビストとして活動中。2011年4月~5月には、東日本大震災の復興支援緊急ボランティアとして、宮城県岩沼市の流出物管理センターで活動。

関連コンテンツ
動画メッセージ
close