黒木奈津季
NATSUKI KUROKI(くろき・なつき)

黒木奈津季

4歳からクラシックピアノを始めたが、楽譜を読むことが苦手だったこと、Bill Evansのファンだったことからjazzを勉強し始める。2010年よりフリーアナウンサーの横山美和が立ち上げた朗読と音楽のコラボユニット「おはなしとおんがくの森」に音楽プロデューサーとして参加。会場の雰囲気に溶け込む即興演奏を得意とする。
現在は、映画の主題歌のアレンジ、舞台音楽監督、CM楽曲提供などの活動とともに演奏活動も行う。二児の母。 育児をしながらの活動を展開中。

メッセージ

私はこれまで音楽を通してたくさんのことを学びました。好きなようにピアノを弾いて、たくさんの笑顔をいただく機会に恵まれました。私の周りにはいろいろな子供たちがいます。一緒にピアノを通して音楽を共有することもあれば、ステージを見に来てくれる事もあります。障害を抱えていても、思うように弾けないことがあっても、ただ純粋に音を楽しむことを素直に見せてくれる子供たちとは、音楽を通していつも心を通わすことができていると思っています。どの国においても、その国に伝わる音楽というものが存在し、どんな時代も、人は音楽に助けられたり、音楽を楽しんで生活をしてきているのだと感じます。そして国は違っても、子供たちは未来を明るく照らす眩しい存在であることに変わりありません。私は、今、絵本に曲をつけて届けることによって、絵本の持つメッセージや意味を伝えることに喜びを感じていますが、絵本に至ってもそれぞれの国に名作と呼ばれるものがあり、子供たちはいつでも、その絵本を通して何かしら覚えたり感じたりしているのだと思います。海外の絵本は彩色もきれいで、大好きです。これからも、そんな自分たちの世界と、自分にできる最善の演奏が届けられるよう、頑張っていきたいと思います。

関連コンテンツ
close