• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

世界が見えるトピックス 開発途上国レポート

たかまつななさん ~マダガスカルで日本と自分を再発見~

なんとかしなきゃ!プロジェクトメンバーで、「お笑いジャーナリスト」のたかまつななさんが、マダガスカルを取材訪問しました。
「お笑いを通じて、若い世代に政治や国際協力への関心を持ってもらいたい!」 そんな使命を持って、大学院に通う傍ら、講演会やライブ活動を精力的に行うたかまつななさん。2015年のカメルーンに続く、人生2度目のアフリカ訪問です。

アフリカ大陸の東側に浮かぶ島国で日本より大きい国、マダガスカルを皆さん知っていますか。アニメ映画「マダガスカル」で一躍有名になった国で、バオバブの木やキツネザルといった特徴的な動植物が豊富なことで知られています。

(ワオキツネザルも見ることができました)(@Lemurs’ Park)(ワオキツネザルも見ることができました)(@Lemurs’ Park)

アフリカでありながら、アジアとのつながりが深いと言われるマダガスカル。街を行く人々の面差しは、東南アジアででも見かけそう。また、首都を少し離れると車窓には美しい棚田が広がり、その風景には日本人としてホッとさせられました。 日本から遠く離れたこの国でも、日本人が国際協力の活動を行っています。たかまつななさんには、学生レポーター2名も同行しました。彼らのレポートをご覧ください!

今回は私たちがレポートしました!

学生レポーターの岩田夏実さん・小澤尚輝さん。たかまつななさんとポーズ!
»学生レポーターとは