• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

世界が見えるトピックス 開発途上国レポート

サッカー解説者、北澤豪さんがブラジル視察から帰国!

  「なんとかしなきゃ!プロジェクト」の途上国レポートの一環として、サッカー解説者の北澤豪さんが、この10月、来年サッカーワールドカップが開催されるブラジルを訪問しました。 北澤さんは、以前にも東ティモールやフィリピン、ラオス、カンボジアなどの発展途上国を訪問し、その国の課題や自身が肌で感じたことを「なんとかしなきゃ!プロジェクト」を通じて伝えてきました。さらに、今年7月には自身が発起人となって、スポーツによる社会貢献活動プロジェクト「スポーツプロボノ」も立ち上げられています。 今回のブラジル訪問では、ワールドカップを控えたブラジルの現状や、発展を遂げつつも依然として残る課題、そしてそんなブラジルへの日本の支援の様子をご覧いただきました。引退後初のブラジル訪問を実現された北澤さん。(要確認)そこで感じたこと、印象に残ったことを語ってくださいました。

※Agriculture(農業)とForestry(林業)を組み合わせた言葉で、樹木を植栽し森をつくりながら農作する方法。
土地を有効活用し、森林の保護と作物栽培の両立を図る。