pj_banner_katsuma.jpg
開発途上国が抱える課題の根幹の問題として“貧困問題”があります。
なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、日本最大の国際協力イベント「グローバル・フェスタJAPAN2012」や「ワールド・コラボ・フェスタ2012」などの開催に加え、10月11日は、国連制定後、はじめてとなる「国際ガールズ・デー」、そして10月17日は「世界貧困デー」など、国際協力の課題の中でも特に“貧困撲滅”について様々なアクションが展開される10月を契機に“世界の貧困問題”についてあらためて考えます。

2012年10月国際協力カレンダー
10月6日(土) 国際協力の日
10月6日(土)
・7日(日)
グローバル・フェスタJAPAN 2012(東京)
10月11日(木) 国際ガールズ・デー
※国連制定後2012年が初年度
10月16日(火) 世界食糧デー
10月17日(水) 世界貧困デー
10月24日(水) 国連デー
10月27日(土)
・28日(日)
ワールド・コラボ・フェスタ2012(名古屋)
なんとかしなきゃ!プロジェクト Facebookページはこちら

世界の貧困撲滅に向けて

katsuma_talk_thumb.jpg
行動する経済評論家として大活躍の勝間和代さんと国際協力NGO 「JEN」の木山啓子事務局長。支援活動を共に行ってきた“戦友”である2人に、途上国支援にいったいどういう問題があってまた、日本の国際協力の問題点は何なのか。さらにはなんとかしなきゃ!プロジェクトへの提言と私たちが普通に国際支援に取り組める方法まで、お二人の経験に即した幅広い観点で対談して頂きました。

世界の貧困撲滅に向けて

“世界の貧困問題”は人類が克服すべき最大の課題であり、「人間の安全保障」の観点からもその課題解決は喫緊の問題です。貧困問題は世界がグローバルな社会となっている今、開発途上国だけの問題ではなく私たち人類共通の問題でもあります。
2000年、国連において「国連ミレニアム宣言」が採択されました。このとき「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals : MDGs)」が交わされ、世界の貧困を2015年までに半減させることを目指して国際社会は取り組んでいます。
貧困は社会の中で様々なファクターや要因が因果関係性を持って起こっています。今回は、貧困との因果関係性が顕著にあらわれている教育、労働(児童労働)、飢餓、保健・医療、環境、女性など貧困との関連を紹介しながら、世界の貧困問題をあらためて考えます。

©安田菜津紀/ウガンダ

PLAYER'S VOICE

国際協力の現場ではたらく、プレイヤーたちの声をご紹介いたします

なんとかしなきゃ!プロジェクトWEBサイト