社会人として頑張る親友を応援したくて、
この曲を選びました。
森川葵

「誰かを想う気持ち」は、時間も国境も越える。なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、J-WAVE 81.3FMの番組「JICA MUSIC ANTHOLOGY」(毎週金曜日21:00-21:10)の放送内容を毎週ご紹介していきます。ご登場いただくみなさまには、音楽をとおして「誰かを想う気持ち」を語っていただいています。 今回のゲストは、女優の森川葵さん。森川さんが贈りたい音楽、贈りたい相手、そして、その背景にある想いとは?

JICA MUSIC ANTHOLOGY

 毎週金曜日 21:00~21:10 www.j-wave.co.jp/original/avalon/

※生放送番組のため放送時間は前後いたします。※特番編成などで休止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html

森川葵さんが贈りたい相手は……

私が曲を贈りたい相手は、親友のまいちゃんです。
最近、彼女が就職したんです。これまでは、毎日毎日、けっこうだらだらと過ごしていたんですけど(笑)、平日は毎朝きちんと早く起きて、メイクして出社するようになっていて。たまに、彼女の家に泊まりに行ったときには、朝、「会社行きたくない(笑)」なんて言いつつ出かけていく姿を見送りながら、「まいちゃんがちゃんと社会人やってる!」っていつも思うんですよ。

森川葵さんが贈りたい音楽は……

彼女のために選んだ曲は、SPANK HAPPYの「夏の天才」です。
もともとは、まいちゃんが、「暑い日でもこの曲を聴いていると、嫌な気持ちにならない。夏という季節をすごく楽しみながら外を歩けたりする」って教えてくれたんです。それで、私もいいなと思っていて。歌詞に、<its alight 甘酸っぱい kiss いっぱい>といった、コロコロ転がっていくようなフレーズがすごくたくさんあるんですけど、それがなにか、「夏の軽さ」みたいな雰囲気を表現しているように感じられて、すごく好きなんです。

SPANK HAPPYの「夏の天才」を贈りたい理由は……

この暑いなかで、まいちゃんが、電車に乗って、駅から会社まで歩いて通勤する姿を想像したり、彼女からお仕事の話を聞いたりすると、「ああ、社会人、頑張れ!」って、すごく応援したくなります。まいちゃんに教えてもらったこの曲を、今度は私から、社会人として頑張る彼女に贈りたいなと思いました。

2018年7月27日O.A

ゲストリストはこちらから!

なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html