彼女と離れ離れになるときの気持ちに
ぴったり重なった曲です
小松未可子(声優)

「誰かを想う気持ち」は、時間も国境も越える。なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、J-WAVE 81.3FMの番組「JICA MUSIC ANTHOLOGY」(毎週金曜日21:00-21:10)の放送内容を毎週ご紹介していきます。ご登場いただくみなさまには、音楽をとおして「誰かを想う気持ち」を語っていただいています。 今回のゲストは、声優の小松未可子さん。小松さんが贈りたい音楽、贈りたい相手、そして、その背景にある想いとは?

JICA MUSIC ANTHOLOGY

 毎週金曜日 21:00~21:10 www.j-wave.co.jp/original/avalon/

※生放送番組のため放送時間は前後いたします。※特番編成などで休止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html

小松未可子さんが贈りたい相手は……

地元の三重県で、小、中、高とずっと一緒に青春時代を過ごした親友のくにこちゃんに曲を贈りたいです。彼女は、まるでお母さんのような存在で、私が東京で仕事をすることが決まったときには、「辛いことがあったらなんでも言ってね」と優しく声をかけてくれました。上京して、一人暮らしの寂しさもあったんですけど、彼女が毎月のように私を気遣う手紙を送ってくれたおかけで、どこか安心できたような気がします。ただ、私の方は、たまにメールを返すのと、彼女の誕生日にとっておきのプレゼントと手紙を贈るくらいしかできていなくて……本当に、私はひどい奴ですね(笑)。いまは、彼女が出張で東京にきたときに一緒にご飯を食べたりしますが、それも3年に一回程度。なかなか会えていないですね。

小松未可子さんが贈りたい音楽は……

贈りたい曲は、倉木麻衣さんの「happy days」です。
私が芸能の仕事を目指すきっかけとなった憧れのアーティストが倉木麻衣さんで、倉木さんが主題歌を歌う「名探偵コナン」も大好きなんですけど、くにこちゃんも同じ趣味だったんです。学生時代、彼女と一緒にLIVEに行ったり、コナンについて語り合ったりしていました。カラオケや音楽の授業の発表会でこの曲を一緒に歌った思い出もあります。

倉木麻衣さんの「happy days」を贈りたい理由は……

「happy days」のサビの<右手に君の手を 左に見えない明日を 握りしめ 今 飛び立つ>という歌詞は、私が上京して彼女と離れ離れになるときの気持ちにまさにぴったりで、その想いを届けたいなと思って選曲しました。いまは、離れているのでなかなか会えないんですけど、再会したときには、一瞬で当時の関係に戻れるくらい心の距離は変わっていません。いわゆる「心の友」、本当の親友ですね。

2018年9月7日O.A

ゲストリストはこちらから!

なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html