きっとどこかで見てくれている先生を
幸せな笑顔にできたらいいなと思って。
佐藤美希(タレント)

「誰かを想う気持ち」は、時間も国境も越える。なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、J-WAVE 81.3FMの番組「JICA MUSIC ANTHOLOGY」(毎週金曜日21:00-21:10)の放送内容を毎週ご紹介していきます。ご登場いただくみなさまには、音楽をとおして「誰かを想う気持ち」を語っていただいています。 今回のゲストは、タレントの佐藤美希さん。佐藤さんが贈りたい音楽、贈りたい相手、そして、その背景にある想いとは?

JICA MUSIC ANTHOLOGY

 毎週金曜日 21:00~21:10 www.j-wave.co.jp/original/avalon/

※生放送番組のため放送時間は前後いたします。※特番編成などで休止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html

佐藤美希さんが贈りたい相手は……

私は、中学二年生のときに担任だった先生に曲を贈りたいです。
先生は当時、おそらく50代くらいだったと思います。同級生の大半が反抗期のようなクラスでしたから(笑)、まとめるのは大変そうでしたけど、ちょっと口の悪い先生は(笑)、私にとって、良い意味で心を開きやすい存在でした。普段から、学校やプライベートについて気軽に相談していたことを覚えています。高校に入学してからも、年に数回連絡を取り合ったときには、「今年どんな一年だった?」とか「将来何になりたいの?」と親身に聞いてくれて。まるで、第二の母親のように感じていました。

佐藤美希さんが贈りたい音楽は……

先生に贈りたい曲は、平井堅さんの「POP STAR」です。
先生が担任だった中学2年生の頃、毎日、清掃の時間に流れていたので、いまでもこの曲を聴くだけで、中学時代の記憶が甦って先生のことを思い出すんです。先生は、私が20歳でデビューした後も、私の出演番組をチェックして、応援のメッセージを送ってくれていました。だけど、デビュー2年目のときに、私の携帯電話が壊れて電話帳が消えてしまって以来、連絡がとれなくなってしまって……。

平井堅さんの「POP STAR」を贈りたい理由は……

「POP STAR」は、恋愛がテーマの曲だとは思うんですけど、歌詞のなかに、<キラキラ>や<スター>といった「輝くこと」を意味する言葉が散りばめられています。私は、先生がいま、教師を続けているのかどうかも、どこに住んでいるのかもわからない状態です。だけど、自分が頑張って輝きを発することで、きっとどこかで見てくれている先生を幸せな笑顔にできたらいいな、と思ってこの曲を選びました。いつかまたお会いできることを信じています。

2018年9月14日O.A

ゲストリストはこちらから!

なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、さらに、JICA職員が語る
「途上国の人々を想う気持ち」を紹介する記事も公開しています。
詳しくはこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html