• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

タイの映画館は上映前に全員起立!<br />タイ人は映画が大好き

タイの映画館は上映前に全員起立!
タイ人は映画が大好き

タイでは主に「ホラー」「コメディー」「アクション」が大人気です。日本より先行して上映されるハリウッド映画などの他、自国産の映画が多数上映されています。集客争いは日本以上に激しく、不人気な作品は1週間で公開終了するほど。

多くの映画館は、しっかりと整備され清掃も行き届いているので快適。冷房が強めだったりしますが、そこは暑い国ですからサービスの一環ということで受け入れましょう。

 

手軽に楽しめる

なにより、嬉しいのは、料金の安さです。大人料金が150Bath~250Bath。3D映画ですら、250Bath~300Bathで観ることができ、日本と比べたら破格の安さです。日本と同じく、チケットカウンターでチケットを購入しますが、事前にプリペイドカードを購入し、タッチパネルの自動券売機で購入する仕組みになっています。タイでは食堂でもプリペイドカード利用があるので、タイ人には当たり前の仕組みなのかもしれません。

 

映画の始まる前と終わりには起立

映画が開始される前、長いCMの後にプミポン国王を称える映像が流れます。この映像が流れている間は外国人であっても全員が国王に敬意を表すため立たなくてはなりません。立たないとタイの刑法にかかり処罰されます。国王は、国民にとても愛され大切にされています。周りの人が立ち始めたら迷わず一緒に立ち国王に敬意を表しましょう。

 

終わると即退場する

コメディーでは、みんな大爆笑。映画は、だれもが、遠慮なく心底楽しめる娯楽なのです。それなのに、エンディングの曲が流れて映画の余韻に浸っている人はほとんどいなく、すぐに席を立って出口へ向かいます。スタッフがすぐにドアを開き、まだエンディングロールも終わっていないのに、係りの人が入って清掃開始。これには、驚きますね。

 

タイの楽しみ方

タイは王国。王様の写真がいたるところに飾ってあり、街中には大きなパネルがあるほど。でも、独裁国家のような政治体制ではなく、日本のように自由です。国民は穏やかで、顔立ちも日本人に似ています。昭和時代の日本を思い出すような路地や、商店街のような場所、美しい寺院の数々など、定年後に移住する日本人が多いのも納得できます。美味しいタイ料理は、デパートのフードコートがオススメ。地元の人が利用するので、外国人向けにアレンジされていない、タイの味をそのままいただけます。移動には三輪自動車トゥクトゥクがオススメ。また、渋滞の多いバンコクでは、水上バスを上手に使って、地元の人の生活も楽しんでください。

 

<参考>

「アセナビ :上映前に全員起立!? タイの映画館に行く時に知っておきたい3つのこと」

http://asenavi.com/archives/6345

「バンコクナビ:タイで映画を観よう!」

http://www.bangkoknavi.com/special/5031699

関連トピックス