• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

7つのキーワードが世界を救う!<br />~70億人の世界が抱える課題とは~

7つのキーワードが世界を救う!
~70億人の世界が抱える課題とは~

限りある資源、貧困格差などの課題を抱えながら、どんどん増えていく人口。これから先、私たちの住む世界はどうなるのでしょう。ここで、70億人みんなが幸せに生きていくための7つのキーワードをご紹介します。この課題に取り組むことが、明るい未来への“鍵”になります。

 

 

1.貧困と不平等をなくすこと

現在も、世界人口の25%以上の人が、一日に150円以下という貧しい生活に苦しんでいます。また、国と国との間の格差だけではなく、国内の貧富の差も問題となっています。貧困、食糧不足、そして高い死亡率と出生率による女性への負担など、貧困の悪循環を生んでいます。特に女性や女の子の健康、教育をもっと改善していくことで、この悪循環を止める必要があります。

 

 

2.女性と女の子へ不平等をなくすこと

現代社会が抱えるさまざまな課題を解決するには、女性と女の子に対する不平等をなくすことが重要な鍵となります。女性の2/3が字の読み書きができません。また、15-24歳のHIV感染者のうち、女性は同年代の男性に比べて2倍です。女性の命を守り、社会的にも、経済的にも自立することができれば、子どもや家族全体の健康と地域や国の発展にもつながります。

 

 

3.未来を担う若者に投資すること

世界人口の43%は25歳以下の若者です。そのうちの60%は途上国の若者たちです。しかし、多くの若者の命がHIV/エイズや事故、暴力によって失われています。若者が、健康でいられる医療体制と、教育を受けられ、仕事を得ることができれば、経済的な成長と社会に良い変化を生みだす原動力となります。

 

 

4.すべての子どもが望まれて生まれ、安全に出産できること

毎日1000人以上の女性が、妊娠や出産が原因で命を落とし、多くの乳幼児が最初の誕生日を迎える前に亡くなっています。お母さんへの教育は、乳幼児の死亡率を下げることにつながります。すべての子どもが望まれて生まれてくること、安全な出産を迎えることが重要です。

 

 

 

 

5.地球環境を保護すること

世界人口の約7%の最富裕層は、世界の二酸化炭素の半分を排出し、気候変動の大きな原因となっています。その一方で、貧困層は、干ばつ、洪水など気候変動による自然災害の影響を受けやすく、約12%の人々はきれいな飲み水を手に入れることができません。世界人口が増えるなか、生態系を守り、全人類が平等に生きる方法を探す必要があります。

 

 

 

6.高齢化に取り組むこと

多くの国が豊かになり医療技術が発展したことで、1950年から今日にかけて、世界人口の平均寿命は48歳から69歳へと延びました。死亡率も低下したことにより、高齢化はますます深刻な課題となっています。特にアジア、ヨーロッパ、ラテン・アメリカでは重要な課題ですが、途上国でもここ数年、早いペースで高齢化が進んでいます。社会保障、保健医療、年金制度など、問題は山積みです。

 

 

 

7.都市化に対応していくこと

これから40年の間に増加する約20億人の人口は、都市部に集中すると予測されています。都市は、仕事と収入を求めて都市に流入してくる人々の動きに対応できず、都市部のスラム居住者数が増えるという問題が出てきます。一方、都市化は核家族化を加速させ、女性と若者が自立しやすい可能性も秘めています。都市が抱える問題と可能性を、ともに考えて対処することが必要です。

 

 

 

ここで挙げた7つの課題は、70億人の世界をつくっている私たち一人ひとりに関わる地球規模の課題です。人口問題を自分のこととして、身の回りからできることを実行してみませんか? どんな小さな一歩でも、一人ひとりがアクションを起こせば、「70億のアクション」となって、必ずや世界を変える力になるはずです!

 

普段よりこまめに電気を消す、水の節約をする、必要ないものは買わない、いつもよりちょっとだけ人に優しく接してみる、毎日笑顔でいる……アクションは人それぞれ、どんな小さなことでもいいのです。

この機会に、今より少し世界のことを考えるきっかけにしてみましょう!

 

みんなのアクション宣言はこちら

http://www.70okunin.com/sinchaku.html

出典:国連人口基金(UNFPA)資料:「70億人の世界」の「7つの課題」

関連トピックス