• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • なんプロサポーターの活動
  • 学生レポーター発信中!
  • アクションから選ぶ
  • メンバー団体情報
  • メルマガ登録

私とベトナムを繋ぐリトルブラックドレス

私とベトナムを繋ぐリトルブラックドレス

学生レポーター宮武由紀子

取材・文責:学生レポーター 宮武由紀子

 

 

自分の身近にある「お気に入りのもの」。
自分とは遠い存在だと思っていた「世界の国々」。
この二つがもし繋がっていたら、そしてその繋がりを感じることができたら、それはとても素敵なことかもしれません。
今回は私と世界を繋げてくれている、お気に入りのドレスを紹介します。

 

 

ランタンフェスティバルの様子

ベトナム中部に位置するホイアンは、古い街並みをそのまま残している世界遺産にも登録された街。ここでは月に一回、ランタンフェスティバルというお祭りが開催されていて、川一面に優しい明かりが広がる光景は、本当に素敵です。

 

またこの街は繊維産業でも有名で、テイラーが街の至るところにありました。ベトナムといえばアオザイという伝統衣装が有名ですが、私は悩みに悩んだ末、アオザイではなく、「リトルブラックドレス」をオーダーメイドで作ってみました。

 

自分の体型や要望に合わせ、一から洋服を作ってもらうことは初めてで、あーでもないこーでもないとお店の人と相談しながら、少しずつデザインをかためていく経験は、とっても新鮮でした。加えてここでは、お店の人がどのように仕立てるのかを見学することができ、どんな人がどのように私のドレスを作ってくれているのかがわかるんです。
注文した翌日には、ぴったりのドレスが出来上がり、とっても嬉しくて、一緒に旅行していた友人と、ホイアンのきれいな風景の中で写真を撮り合いました。
どこで、だれが、作ってくれたのかがわかり、自分のこだわりがたくさん詰まっているこのリトルブラックドレスを着るたび、ホイアンの素敵な街並みと、お店の人たちの温かさが思い出されます。これからもこのドレスのようなお気に入りの一枚を、クローゼットに増やしていきたいなと思っています。

 

 

 

関連トピックス