• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • なんプロサポーターの活動
  • 学生レポーター発信中!
  • アクションから選ぶ
  • メンバー団体情報
  • メルマガ登録

【サンフレッチェ広島×JICA】<br />国際協力をサポートした熱い一日

【サンフレッチェ広島×JICA】
国際協力をサポートした熱い一日

万国共通最強なのは全力のスマイル!

 

山ちゃんスマイルとナカジスマイルの競演(向かって左が中島さん、右が山田さん)

10月3日(土)にエディオンスタジアム広島で行われた、J1リーグ、サンフレッチェ広島 対 FC東京戦。2万人近いサポーターが熱気を高めました。このときJICAはサンフレッチェ広島の協力で、スタジアム入口近くのおまつり広場にブースを出展!ブース開始早々、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」国際親善大使として昨年コートジボワールに派遣された中島浩司さんが登場。彼はゴールドマンと呼ばれた、元サンフレッチェ広島の選手。その場が盛り上がったのは言うまでもないですね。

 

そして、ザンビアのサッカー女子代表チームを指導していた元青年海外協力隊の山田涼太さんとのスマイル2ショットも最高でした。[写真] 山ちゃんスマイルとナカジスマイルの競演(向かって左が中島さん、右が山田さん)

 

2人のミニトークショーでは、山田さんの現地での活動話や、協力隊応募に至る経緯、そして海外生活でのピンチを切り抜ける秘訣も語られました。

「困った時には『山ちゃんスマイル』です!」と、笑顔の効果は万国共通であると語ってくれました。

困難な場面を乗り切ってきた山田さんは、「パワーアップしたい人はぜひ協力隊に!」と力説。

中島さんも、26年に渡るサッカー人生を振り返り、同感していた様子。

スマイルは、無敵なんです。

 

 

伝え、学んだ途上国での経験

続けて、サンフレッチェ広島元広報部長(現 営業部 担当部長)の森脇さんと中島さんの対談。森脇さんはサンフレッチェ広島に入社する前に日系社会青年ボランティアとしてブラジルに派遣された経歴の持ち主。ブラジルの日本語学校で体育教師をしていた森脇さんは、外から日本を見ることで逆に日本の良さに気付けたと振返りました。

また、日本の国際支援のあり方についても相手国の自立を促すような活動とすることが重要と熱く語ってくれました。昨年度コートジボワールを訪問した中島さんも、現地での学びを自身の子育てに生かした面白い実例も披露。2人の話にサポーターも笑いが広がり、うなずく人も多くいました。

トーク終了後には中島さんとのじゃんけん大会。見事勝ち抜いた9名と中島さんに指名されたラッキーボーイ1名が中島さんのサイン入りミニタオルをゲット!大いに盛り上がったステージでした。

 

 

JICAブースも熱かった!

 

トークショーステージの近くでは、JICAブースが盛り上がっていました。サンフレッチェ広島の選手のサイン入りグッズが当たるガチャポンチャレンジが大盛況!ガチャポンを回すためにはJICAクイズに全問正解することが条件。答えはブースの中にあるので参加者はブース内のパネルやポスターを入念にチェックしていました。その中には、中島さんのコートジボワール訪問パネルや青年海外協力隊の活動パネルも多数あり、参加者はクイズの答えを探しながらもパネルに見入って、それぞれ国際協力に対して関心を持った姿が見受けられました。

 

ブースの前では、アフリカや中南米の研修員がジャンベやブブゼラなどの楽器を鳴らし、軽やかな音色でサポーターをJICAブースにお出迎え。ノリノリで踊りだす研修員につられて一緒に踊りだしたサポーター!盛り上がりがみんなのスマイルを作っていました。

もちろん、踊っていただけではなく、サポーターの皆さんは、研修員との交流や中島さんとのアフリカトークも楽しめた様子。こうしてJICAブースは、研修員が驚くほど大勢のサポーターで賑わいました。

 

 

僕たちにできることは必ずある!

 

試合開始前のスタジアム内では10分間のPRタイムとして、スクリーンにJICAのロゴマークが大きく浮かび上がりました。中島さんのコートジボワール訪問の紹介映像に続き、サンフレッチェ広島広報部長の森脇さんがDJブースに登場。

「自分にできる範囲から国際協力を始めてみては」というサポーターへの呼びかけの後、JICAの協力隊CMがスクリーンに放映。「僕たちにできることは必ずある!」という協力隊の信念を2万人のサポーターと共有した時間でした。

先日、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)及びJICAは、開発途上国への国際協力の効果的且つ効率的な実施とスポーツを通じた国際協力の一層の発展を目的として、連携協定を締結。

今後もサンフレッチェ広島の他のJリーグチームやJFA全体のプレイヤーが、国際協力の分野でもより一層活躍することに期待できます。

 

今後も、JICAは様々な団体やチームの協力の下でスポーツを通した国際協力を引き続き推進していきます。

 

 

関連トピックス