• なんプロとは?
  • 世界が見えるトピックス
  • 著名人一覧
  • アクションから選ぶ
  • アジア
  • 大洋州
  • アフリカ
  • 中米・カリブ
  • 南米
  • 中東・ヨーロッパ
  • メルマガ登録

さかなクンのセネガル訪問~お魚でつながるセネガルと日本~その1

さかなクンのセネガル訪問~お魚でつながるセネガルと日本~その1

魚類学者でイラストレーター、そしてなんとかしなきゃ!プロジェクトメンバーとしても活躍するさかなクンが、プロジェクトの一環とテレビの撮影もかねて、西アフリカ・セネガルを訪問することになりました。そのため、ちょうどセネガルから来日していた政府関係者と水産業者のみなさんを築地に案内して親睦を深め、出発前に最新のセネガルお魚情報を仕入れることになったんです!さてさて、どんな国際交流になるのでしょうか…?

 

さかなクン SAKANAKUN

魚に関する豊富な知識と経験に裏付けされた話や、そのキャラクターがお茶の間で大人気のさかなクン。日本ユネスコ国内委員会広報大使、農林水産省お魚大使、 WWF親善大使、環境省地球いきもの応援団など肩書き多数。なんとかしなきゃ!プロジェクト著名人メンバー。

 

築地場外市場/朝7時

築地場外市場でさかなクンがセネガルからのお客様をご案内

築地でのさかなクンはまさにプリンス!彼のことを知らない人はいないようです。様々なお店から声がかかります。ですが、今回はセネガルの方々と一緒ということで、市場のみなさんもちょっとびっくりの様子です。
 

さかなクンはセネガルのみなさんを場外市場にある行きつけの鮮魚店(斉藤水産)にご案内。店に並ぶお魚や貝はどれも新鮮でおいしそうです。そして奥にはタコが並んでいました。セネガルはタコが名物。漁獲量も多く日本にも輸入されています。セネガルのタコ、あなたは食べたことがありますか?
 

斉藤水産の大将に、どこのタコを扱っているのか聞いてみたところ、なんとその日はセネガル産のものもありました。セネガルのみなさんも日本の水産物にとても興味を持っている様子です。中でも太刀魚(タチウオ)には皆さんは興味津々。セネガルでは毎日たくさんの太刀魚が水揚げされているそうです。既に中国などには輸出もしており、うまくいけば日本の巨大マーケットに進出できるチャンスがあるかもしれません。

 

セネガルのおサカナに詳しい旅のパートナー・池田誠さん

さかなクンの旅を強力サポートしてくれた池田誠専門家

今回のさかなクンのセネガル訪問は、心強いパートナーにご一緒いただけることになっていました。その名は池田誠さん。セネガルの水産行政を司る漁業省のアドバイザーを務めるJICA専門家です。
 

池田専門家とセネガルの付き合いは10年以上前にさかのぼります。青年海外協力隊員としてセネガルの地を踏んだ彼は、地方水産支所に配属され、現地に合うカキの養殖技術の確立に取り組みました。その後、研究のためセネガルに舞い戻り、現在は専門家として同国水産行政能力の向上に取り組んでいます。水産の専門家でもありセネガル専門家でもあるという強い味方です。
 

池田専門家が案内するさかなクンとセネガルの現地訪問、どんなことが待っているのでしょうか?気になる現地のレポートは、その2に続きます!

 

 

 

関連トピックス